2017年3月13日 セミナー:「台湾市場トップシェアだからこそできる、訪日プロモーション手法」

創業より25年間、テレコムスクエアはモバイルレンタルのパイオニアとして、業界をリードしてきました。

2012年より台湾市場に進出し、3年で台湾レンタルWi-Fi市場でトップシェアを築くことが出来ました。今では年間70万人以上の、海外を旅する台湾人にご利用いただいています。

本セミナーでは、トップシェアを持つテレコムスクエアだからこそ可能な、従来のサービスにない台湾人目線のインバウンドプロモーションの手法を、分かりやすく解説します。

また、数多くのインバウンド担当者様へ解決策を提案してきたテレコムスクエア本社のマネージャーから、よくある課題と、具体的なソリューションをお伝えします。

事例紹介では、5ヶ月で4,500人の来店を実現した飲食店のプロモーション手法や、 15万人の台湾人に対して実施したリサーチ結果などを紹介します。

3/13(月)

【東京】TKPカンファレンスセンター市ヶ谷 12:45開場 市ヶ谷駅徒歩2分

第1部
13:00~13:50
「なぜ台湾市場から始めると良いのか」 3大インバウンド市場の一つ、台湾市場特徴を分析
特楽通 董事長 大塚順彦

第2部
14:00~14:50
「人口の三倍の台湾人にアプローチする方法」 スーパーブロガー妻のビデオメッセージ上映もあります
特楽通 董事長 大塚順彦

第3部
15:00~15:50
「訪日プロモーションのよく聞く課題と解決策」~15万人に問いかけるリサーチなど~
テレコムスクエア メディア事業グループ マネージャー 市東浩一

第4部
16:00~16:50
「5か月で4,500人が訪日したクーポンとは」
特楽通 董事長 大塚順彦
テレコムスクエア メディア事業グループ マネージャー 市東浩一

Posted in セミナー and tagged .

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *