3月23日「第11回、台湾インバウンドセミナー東京開催」

2年前に手探りで始めた当セミナーも、お陰様で今回第11回を迎えました。過去一度も同内容では実施していませんが、今回もチャレンジングな内容をご用意しています。3月は市ヶ谷駅徒歩3分の会場で13時~17時に開催します。ゆったり180席をご用意しています。お誘いあわせの上ご参加ください。

☆【基礎編】 台湾から始めて香港に拡大したほうが良い理由
初回セミナーから毎回解説している、インバウンド誘客の基礎講座です。今回は、台湾市場の解説にとどまらず、香港市場に拡大していく意味とプロセスをお伝えします。

☆【応用編】 2017年の受注100プロジェクトからの事例解説
昨年テレコムスクエアが受注したプロジェクトを振り返り、特徴のある案件を例にあげて、様々な販促手法やその効果、実施ポイントなどをご紹介します。

☆【新企画発表】 10万円で出展できる!春の台北旅博出展企画の発表 
春の台北旅博の日本エリアに格安で出展しませんか?パンフレット設置、ノベルティの配布、動画放映、人気ユニットによる生CM、ステージでのプレゼンテーションなど豊富なメニュー。松・竹・梅のパッケージプランで選べます。

※台湾の販促現場から多彩なキーマンたちが、オンラインで参加します。

☆月間300万ページビューの“スーパーブロガー大方さん”登場

ブログPVでは台湾ナンバーワンの実績。親しみやすい似顔絵キャラクターで、最近日本でもおなじみの大方が、多忙なスケジュールを縫って、台北からオンラインで生のメッセージを伝えます。※大方とは「気前がいい兄ちゃん」という意味のペンネームです。

☆台湾人気ナンバーワンのユーチューバーを育てた会社が登場
最近話題のユーチューバーを育てる“MCN”が注目されています。台湾No.1の日本人ユーチューバーを育てた、台湾の動画マーケティング専門MCNの“仕掛け人”が登場。
<三原慧悟フェイスブック>https://twitter.com/mihara_teikoku

☆台湾ガイド協会のベテラン添乗員“施さん”登場
旅行会社でツアー決定権があるのは一握りの人です。台湾人旅行者に確実にアピールされたいのなら添乗員が有効です。台湾添乗員協会の、ベテランガイドさんが解説します。
<中華民國觀光領導協會ウェブサイト> http://www.atm.org.tw/

セミナー概要(サイト内のチラシもご覧ください)
・開催日時:2018年3月23日(金) 13:00~17:00
・会場:TKPカンファレンスセンター市ヶ谷

東京都新宿区市谷八幡町8番地 (JR「市ヶ谷駅」徒歩2分)
アクセス https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

・申し込み方法:
件名に「3/23セミナーに参加希望」
本文に、貴社名、氏名、所属.役職、電話番号、メールアドレスを記載の上 taiwan@tswiho.comまでご送信下さい。

・セミナーの申し込み・お問合せ先:
株式会社テレコムスクエア
担当:市東(シトウ)、魚住
TEL:03-3239-3113

・台湾の問合せ先:
特楽通股份有限公司 (テレコムスクエア台湾)
担当:アンバー、五郎、ウェンディ
TEL:+886-2-7745-2300 #201、207、208(全員日本語OK)


5月4日~7日、春の台北旅博TTE、まだ出展が間に合います!

画期的な低価格と充実のパッケージ企画
春の旅博TTEの共同出展企画を用意しました。3ブースの角地を確保しました。便利なお任せパックプランにより、出張なしでの遠隔出展も可能です。詳細は、3月23日に東京市ヶ谷で開催されるセミナーでも発表します。

場所は、TTEメイン会場の日本エリアの3m×3mの角地を確保。舞台にはロゴを露出、動画放映、出展者様のパンフレットを設置、サンプルやノベルティと共にスタッフが配布します。(上記図はイメージです。パンフスタンドなど、最終的に多少の変更があります。)

ブースのミニステージでは、「賑やかし」が盛りだくさん
資料を置くだけのブースは閑古鳥も多いです。秋葉原観光推進協会会員のプロデュースにより、台湾ご当地アイドルユニットが踊ります。3/23セミナーで登場するブロガー大方氏やベテラン添乗員施さんなどキーマンが生出演して、さらにブースを盛り上げます。

(写真 BY LITTLEAKIBA)

「春の旅博共同出展企画」 10万円から出展できます!
単独出展は数百万円の費用が必要ですが、手軽に参加できる共同企画ならではのパッケージプラン、梅(10万円)、竹(25万円)、松(50万円)の3プランをご用意。会場へ出張が出来ない場合は、設置から報告書やビデオまで委託することもできます。

<メニューの例>
パンフレット設置/ステージにロゴ掲示/パネル展示/動画放映/ユニットの生CM/パンフレット配布/ノベルティ配布/舞台でプレゼンテーション/アンケート配布と回収代行/CM時の動画・スチール撮影代行/下記の添乗員交流会への参加資格

※詳細はお問合せください。上記セミナーでも解説します。その他、ブロガーや当社メディアによる情報告知のオプションも各種あります。

※ブースの場所は交渉中、日本エリアの中の角地の3コマは確定しています。

台湾人ベテラン添乗員たちとの懇親の夕べを開催!
台湾人を商業施設に誘客するには、漫然と旅行会社に会うよりも添乗員が有効です。ある店は月販4億円の成果を挙げました!今回は旅博期間中の夜に、共同出展クライアント様と台湾政府公認のベテランの添乗員の方々と、日本語で交流・情報交換ができる交流会を計画しています。マーケティングの場としてご活用ください。(要実費)

 


台北の「二大旅行博」とは?

インバウンド誘客の代表的な“リアル”プロモーションは、旅行博覧への出展といえます。中でも多くの日本企業・団体が出展するのが、台北の二大旅博(春のTTEと、秋のITF)です。人気のため出展枠はすぐに満員となります。(2018年はすでに完売)

台北國際觀光博覽會(通称TTE:Taipei Tourism Exposition)
・期間 :2018年5月4日(金)~5月7日(月)

・場所 :台北世界貿易館(台北101の隣)
・来客数:28万人
・2017年参加:25か国、460団体や企業、ブース数1,200

<2018版の案内書>
https://www.top-link.com.tw/exhibit_ui/642/img/2018_tte_proposal.pdf

台北國際旅展(通称ITF:Taipei International Travel Fair)
・期間 :2018年11月23日(金)~11月26日(月)
・場所 :台北南港展覧館(台北市の東の端)
・来客数:36万人
・2017年参加:68カ国、950団体や企業、ブース数1,650

<オフィシャルサイト>
http://www.taipeiitf.org.tw/

 


台湾の地理的特徴とリアル・プロモーション効果の関連性

JNTO統計によると、2017年の訪日台湾数は460万人。中国は746万人で台湾の1.6倍でした。しかし面積では中国は台湾の330倍以上の広さです。海外渡航者数は1.4億人=台湾の10倍でした。必然的に、両国での川上(渡航者の本国)プロモーションは、全く異なったアプローチになります。

中国の国土はリアルの営業にはあまりにも広く、対象都市を上海などに絞るか、中国全土をカバーするOTA(オンライン旅行会社)や、タオバオやウィチャットを通じてネットの世界にアプローチするのが必然的に一般的となってきます。

一方台湾は九州ほどのサイズの島です。人口は北部に偏っています。そのため台湾では、イベント出展やタッチポイントでの販促が有効で、ネット販売と効果的なリアルなプロモーションを多彩に組み合わせることが可能です。その分コスパも高くなります。

内政府調べ(図はexciteニュース/フォーカス台湾から)

新北市は以前台北縣と呼ばれていたように台北のベッドタウンで、首都台北市を取り囲んだ形です。桃園市は電車で1時間程度と、台北市の通勤圏内です。この3都市が台北経済圏で人口合計は887万人。全人口の27パーセントになります。コンパクトな台湾でリアルに効率よく台湾人にアプローチするには、この北部経済圏に集中するのが効率的です。

出国者ベースでみると桃園空港の利用率は7割を超えます。そのため当社の8つの空港カウンターうち6つが桃園空港にあります。因みに台湾で人口第二の都市は南の高雄でしたが、昨年台中が超えました。盆地の台北よりも気候が良く、物価も安い台中が最近注目されています。因みに高雄の小港空港の利用率は1割程度です。

【関連記事】
☆中部・台中市の人口、南部・高雄市を抜いて初めて台湾2位に
https://www.excite.co.jp/News/world_g/20170803/Jpcna_CNA_20170803_201708030001.html

☆台湾行政区人口列表(2018年1月統計)
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%87%BA%E7%81%A3%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%8D%80%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%88%97%E8%A1%A8

Posted in 当社のサービス内容 and tagged .

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *